CCクリームのオススメをご紹介します。BBクリームの次はCCクリームが人気沸騰中です。 CCクリームとBBクリームの違いやCCクリームの選び方や上手な使い方等、敏感肌や乾燥肌の人は必見です!

CCクリーム徹底比較|オススメCCクリームはこれ

アレンジした使い方

2015年10月30日 13時58分

CCクリームはその特性を活かしてアレンジした使い方を行うことが出来ます。
シミやニキビ跡など隠したい肌トラブルがある場合はCCクリームとBBクリームの併用がお勧めです。CCクリームには光の反射を利用して肌の色調をコントロールする作用がありますし、BBクリームにはシミやニキビ跡などをカバーする力があるためです。CCクリーム単体だとどうしてもシミやニキビ跡を目立たないようにすることが出来ませんが、BBクリームと併用することでお互いの良い作用が高まってトラブルの目立たない美しい肌に仕上げることが出来ます。フェイスパウダーを使用するとさらに肌に輝きが増してメイクも長持ちします。
次にCCクリームのアレンジした使い方はハイライトとして使う方法です。頬や鼻筋にCCクリームを塗ることでその部分が光の作用によって明るくより立体的に見えます。メイクにメリハリを持たせたい場合にお勧めのアレンジになります。
また、CCクリームには日焼け止め効果もありますので庭やベランダに出る際にはさっと塗るだけで紫外線を防ぐことが出来ます。さらに太陽光線が当たりやすい手の甲や首などに塗っておくと紫外線による肌のダメージを防ぐことが出来ます。顔はいつも意識して紫外線を防いでいますが手の甲や首、デコルテなどは無防備になることが多いようです。このためこれらの部位は顔よりも年齢が出やすいとも言われています。CCクリームを利用して手や首、デコルテも紫外線対策を行うようにいたしましょう。