CCクリームのオススメをご紹介します。BBクリームの次はCCクリームが人気沸騰中です。 CCクリームとBBクリームの違いやCCクリームの選び方や上手な使い方等、敏感肌や乾燥肌の人は必見です!

CCクリーム徹底比較|オススメCCクリームはこれ

つけ方のコツ

2015年10月30日 13時52分

一本で美容液、化粧下地、コントロールカラー、日焼け止め、ファンデーションの5役の効果を得られることで人気のCCクリームですが、よれを気にする方もおられるようです。
CCクリームに限らずBBクリームやリキッドファンデーションなどでもよれや化粧崩れを気にする方がおられますが、これはクリームに配合されている美容成分と油分のためです。
このため脂性肌の方などはCCクリーム単体での使用ではどうしてもよれたり化粧崩れを起こしやすくなったりします。中にはCCクリームをつけてから1時間もしないうちに額や鼻にテカりが現れる人もおられます。さらに基礎化粧品にオールインワンタイプのものを使用されている人もCCクリームのよれが目立つようです。これはオールインワンタイプ化粧品にもCCクリームと同様に美容液と油分が多く含まれているためです。そのオールインワンタイプの基礎化粧品とCCクリームを合わせて使用すると油分が過多になって化粧崩れを起こしやすくなってしまいます。脂性肌の方がCCクリームをお使いになる際にはオールインワンタイプの化粧品ではなく、化粧水を使用した後にCCクリームを顔全体に馴染ませる方がメイクを長持ちさせることが出来ると思います。但し、同じメーカーのオールインワンタイプの基礎化粧品とCCクリームならよれや化粧崩れを防ぐことが出来るようです。
また、皮脂を吸収する効果のある化粧下地やパウダーをつけることでCCクリームの化粧もちを良くすることが出来ます。